ポートフォリオの運用状況(2021年10月)

運用状況

こんにちは。迫り来る老後の安心のために投資でラストスパートをかけているArakanです。気がつけば今年も6分の5が終わり、残すところ2カ月となりました。10月の運用状況を報告します。

投資口座残高

2021年9月30日 $109,188.90 → 2021年10月31日 $113,860.91

$4,672.04の増加でした。

積み立て入金分を差し引いたネットの投資益は、$3,572.04です。

先月の大幅な落ち込み分をほぼ取り戻した形となりました。

10月は、雇用統計が予想を大きく下回ったほか、原油価格の高騰、インフレの継続などで、ボラティリティの高い相場が続きました。月末にかけては、ハイテク銘柄などの大幅な下落もありましたが、幸い今のArakanのポートフォリオにはそういった個別銘柄は含まれていないので、影響は限定的でした。

とりあえず波乱が多いといわれる秋は乗り切った感じですが、来月初めにはFedの金利決定でテーパリングに関する何らかの発表もあると見られ、また相場が大きく動く可能性もあるため、柔軟性を保てるように少しキャッシュ比率を増やして、体制を整えています。

配当金

10月は配当金の少ない月で、受け取った合計金額は$26.21でした。

タイトルとURLをコピーしました