ポートフォリオの運用状況(2021年9月)

運用状況

こんにちは、経済的不安のない老後のために米国株投資でラストスパートをかけているArakanです。1ヶ月が経つのは速いですね。あっというまに10月になりました。9月の運用状況をアップします。

投資口座残高

2021年8月31日 $97,172.98 → 2021年9月30日 $109,188.90

$12,015.92の増加でした。

大幅に増加したのは、別の銀行に持っていたIRA口座のCDが満期になったので残額をトランスファーして投資口座にまとめたためです。この分と毎月の積み立て入金分を差し引くと…

ネットの投資益は-$3988.97と大幅な落ち込みでした。

9月の米国相場は、雇用データの予想以上の低下に始まり、FOMCの政策決定、薬価引き下げ案や錠剤型新型コロナ治療薬の登場、インフレやテーパリング懸念、長期金利の上昇、中国恒大集団の資金枯渇、米国の債務上限問題などで、非常にボラティリティが高まりました。SP500だけで9月の下げは5%近くとなり、20%以上上昇した過去7ヶ月連続の上げにストップがかかった形です。

でも、とかく秋は波乱の多い季節といわれ、とりわけ今は微妙な時期でもあるため、ある程度の下落は想定内と受け止めてます。また、投資資金が増えたこともあり、相場が落ち込んだタイミングで金融株などを少し買い増したので、これからのテーパリングやさらなる金利の上昇に向けて大きなリバウンドを狙いたいところです。

配当金

9月は【BND】【JNJ】【IVV】【PRU】【SCHD】【ADM】【TLT】から配当金が分配されました。

合計金額は$279.45と、これまでで最高でした。

タイトルとURLをコピーしました